2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

再決戦!虎VS獅子?

 曇りの日が続きます。晴れ間が続きません。

 五輪では期待された星野ジャパンが完敗に終わりました。あまりにも寂しい結果であったが、野球ファンとしては落ち込んでばかりいられません。ペナント・レースは終盤を迎えました。

Cimg0600

 セ、パ共虎と獅子が独走して1位マジックが出ています。もし日本シリーズで当たれば1985年以来の決戦となります。あの神様・仏様・バース様がおられた日本一は今でも記憶に残っています。強力打線のチームでした。

 すごかった。掛布、岡田、真弓、佐野、川藤、平田、ゲイル、中西、山本和、吉田監督。

Cimg0598

 しかし、3位のチームでもクライマックスシリーズに勝てば日本シリーズに出場出来ます。今年のセ・リーグは今のところ3位が勝率5割程です。もしそこが日本一にでもなったら・・・、4月からの7ケ月間の戦いは何だったのでしょうか。変なシステムになっています。

 そして、毎年この時期、3位争いの方が盛り上がっているのはおかしな話です。

 Cimg0592

 あと30試合そこそこ。あのオリックスが3位に浮上し、今年で市民球場最後の広島カープが3位争いをしています。毎年最下位争いしてきたチームが浮上してくるのは、つい応援したくなります。

 虎ファンは弱いもんの応援をついしたくなります。自分のことのように・・・。

 

祝!陸上

 やりました!とうとうトラック競技で日の丸が上がりました!

 男子400mリレー。銅メダルです。日本らしいスムーズなバトンパス。体力的に劣る日本人が、団体競技リレーで世界を相手に3位です。すばらしい。

 競技後のインタビューがよかったです。「今までの先輩方の努力があってこの結果につながった」と。日本陸上界がさらに盛り上がっていくでしょう。

 野球。残念だが仕方が無い。しかし、イ・スンヨプに打たれるとは・・・。

 最後の試合アメリカ戦。日本の野球を見せてくれ。

祝!ソフトボール

 すばらしい!感動しました。ソフトボール。

 強敵アメリカに勝って悲願の金メダルです。TV解説のけっこう辛口の前監督・宇津木さんの感激のあまりの涙声「勝ったー」が心に響きました。

 上野投手、どんな肩しとんねん?恐れ入りました。ご苦労様でした。

 アメリカ戦は予選ではコールド負け。決勝トーナメントでは延長の末、惨敗。そして、その日2試合目のオーストラリア戦ではあと1人のところでホームランを打たれ延長戦に突入。幾多のピンチ、チャンスの末、12回劇的なサヨナラ勝ち。名勝負でした。

 ソフトボールの試合はオリンピックでしか見る事はあまりありません。

 小学生時代と高校3年の体育の時間はソフトをよくやっていました。そういえば北海道にいた時に音更町で24時間耐久ソフトボール大会がありました。夜中に順番がまわってきて打ちに行った覚えがあります。誰でも楽しめるスポーツです。

 ソフトは野球と同様、今回で五輪からなくなるそうです。アマチュアの一番目標にしている五輪からなくなるのは非常に残念でなりません。五輪を目標としている子供達が多くいるでしょう。ぜひ復活してほしいです。

 なでしこは世界2位のドイツとよく戦いました。前半1点でも入っとけば、もしかすると・・・でした。

 陸上男子400mリレーは大波乱の予選で日本は決勝進出。メダルいけるかも!

 星野ジャパンは宿敵・韓国と再び対戦。今度は勝ってくれ!

 

赤とんぼ

 毎年甲子園の決勝戦の頃、秋の気配を感じます。

Cimg0459_2

 今年も盛り上がった高校野球。どこが勝ってもおかしくない均衡した力の中で、最後は大阪桐蔭が大爆発で 優勝しました。常葉菊川はよくここまで戦ってきました。

 高校野球といえば、アルプススタンドが面白いです。各学校、地方色が出ていて応援風景を見るのが楽しみです。慶応VS浦添商の一戦は延長戦での好試合でした。沖縄の軽快な音楽と伝統の陸の王者・KEIOの応援。すり鉢状の球場には大歓声が人の心を揺さぶります。

Cimg0470

 いつも外野で見ていますが、外野の客は大体負けているチームを応援しています。逆転するたびに大きな歓声が沸きあがります。

Cimg0473

 あと5日になってしまった北京五輪。今ソフトボール準決勝・日本対アメリカが行われています。0対0。上野投手がすばらしい。しかし、なかなかヒットが出ない。

 今夜は野球もアメリカ戦。陸上になでしこにシンクロ。まだまだ熱い夏は終わらない。

 家の周りは赤とんぼが元気よく飛んでいます。

Cimg0465

 

今年もまた遠い国からやって来た

 3年連続、今年もまた淡路にオランダ人がやって来ました。

 アムステルダムの設計事務所の建築家5人です。

Cimg0363

 内一人は14年前に早稲田大の留学生として淡路でワークショップをした建築家で、それ以来の淡路です。

 5人は東京見学後、レンタカーを借りて白川郷、妻籠、鳥羽、高野山、京都、淡路とハードスケジュールで移動しました。

 さすがに、日本の暑さには「日本は暑いでー、ほんまに!」とオランダ語でたえず言っていました。

 Cimg0364

 淡路では花火大会を見に行き、そこでウェルカムパーティーをしました。オランダでは花火はニューイヤーの時だけだそうです。しかし、花火を見るのは最初だけ、オランダ人も花より団子でした。皆身長190cm以上です。よく飲みます。

 Cimg0382

 自分の関わった建築に、また会いに来る。友人を連れて。

 たとえ離れていても・・・・。

 そして、そこで美味しいお酒を飲み、語り合う・・・。いいですねー。

 淡路から皆別々で個人行動し、日本を廻ります。その辺は日本人と違いますねー。

 2人はオランダから送ってきたマイ自転車で、高知、高松、直島、岡山、姫路、神鍋、伊根町、そして京都まで走ります。何せオランダ(Nederlanden-低い国)は国土の4分の1が海抜0m以下の平地の国。日本とは大違いで、オランダの夏は暑くて30℃、湿度は低い。ほんとに大丈夫であろうか。

 今頃、予定では神鍋から丹後半島に向かっていると思われます。もし、この2人を見かけたら声をかけてください。

 「ファイト!オレンジ軍団!」

Cimg0383

 

夏はおばけが人気者

 大阪・天神祭。暑い。

 多くの屋台が軒を連ね、浴衣姿の人たちがうちわを手に、まさしくお祭り気分です。

Cimg0339

 屋台。この風景は昔から変わりません。

 その中で、この平成20年の時代に「おばけやしき」が存在感を示していました。

Cimg0356

 懐かしいような、新鮮なような・・・。

 入り口でおばちゃんとおっちゃんがマイクで客をユーモアたっぷり誘っています。

Cimg0348

 出口から出てくる客はギャーと言いながら飛び出てきます。それがなんとも面白い。

 たぶん館内のおばけも楽しんでいるのでしょう。 

 いつの時代もこういうアナログ的な人間対人間(この場合おばけ)が人の心を癒します。

Cimg0354

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »