2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

左官礼讃 ~足元から見つめ直す~

 最近、左官を特集した本が多く出てきました。

 「CONFORT 12月別冊 土と左官の本4」 「iA 11 左官&塗装 仕上げの技法」

 住宅、店舗はもとより、巨大な公共建築まで様々な左官仕上げが雑誌に登場します。

 一般の人が少しでも左官に土壁に興味を持てるのはいいことです。

 ちょっと田舎を歩けば土壁、漆喰壁が存在感を発揮しています。

Cimg9929_2

 竹小舞の壁。仕上げに漆喰が塗られています。以前の淡路の民家では一般的な壁です。屋根にはもちろんいぶし瓦が載っています。

Cimg9099_3

京都・天龍寺の瓦埋め込み土塀。この表情がなんとも言えません。

Cimg9103

 ついつい触ってみたくなります。古瓦も廃瓦も新しく生まれ変わり、生き続けますね。

Cimg0019_2

 家印の漆喰彫刻。 この家の誇り、左官職人の施主への感謝。気持ちが表れています。平米いくらの世界とは違います。

Cimg9873_2

 三田市お堂の外壁・磨き。この鏡面のように磨かれて輝く表情はとても魅力的であり、日光の加減でつやつやと光る。技術的に難しく、やってみなければ分からない(温度、湿度、風、水、工程の間、等により)ところがあります。時間と手間が相当かかりますが、磨き壁はそれほど高貴で美しいです。

Cimg9888

 自由で楽しい。土。これを使う手はない。だって下を見たらあるんやもん。

Cimg0313

 草屋根に近所の土の版築壁。搗(つ)いた層だけ現れます。土の力強さ・美しさを素直に感じます。最近、建築家のなかで版築ブームですね。

 下地で終わっていた現代建築での左官仕事。そろそろ土・漆喰のこれからの可能性が見直されてきたということでしょうか。地球から恩恵を受け自然を考えるきっかけになればいいと思います。

 まずはこの本を。土への愛がこもっています。

Cimg9941

 

岡田真弓あきのぶ

 大リーグはフィリーズが28年ぶりVへあと1勝です。

 この時点で4回を終わり1対2でフィリーズがリード。岩村は1番で先発出場。何とかレイズがここから挽回して盛り上げてほしいです。

 さて、日本は1日から日本シリーズ。西武がオールスターのチームに圧勝してほしいです。

 我がタイガースはこの秋より真弓明信監督でスタートします。今年の屈辱的な悔しさは一生忘れないでしょう。チームスタイルは岡田野球を継承し、守りを中心とした野球になると思われます。甲子園を本拠地としているので当然守備は最重要でしょう。

 優勝した1985年は真弓・バース・掛布・岡田が全員30本以上の本塁打の打撃の印象が強いですが、平田、吉竹、北村、佐野、新人の和田らの守れる選手がいました。その年に福間から抑えの山本和・中西という今のJFKのスタイルが出来ました。やはり守りは重要です。

 来年もよく飛ぶドームでの戦いが苦戦しそうです。。今年1年間岩田投手、そして後半石川投手が活躍しました。若手の投手がローテに入ってきてほしいです。

Cimg0563

 岡田前監督、ご苦労様でした。タイガースを愛し、選手を誰よりも気遣い、練習している選手を試合に出し、二軍監督時代指導した選手が今活躍しています。

 将来、また虎のために力を貸してください。お疲れ様でした。

なんや!これクション No.3

 淡路にある癒しの場です。(゚ー゚)

Cimg0042

 ムーミン谷みたいです。子供は走りまわるかも。(・∀・)ニヤニヤ

Cimg0046

 愛してる~。(*゚ー゚*)

Cimg0050

 人?

Cimg0051

 これも人?

Cimg0052

 何星人?

Cimg0053

 (゚ー゚;

Cimg0054

 体操ニッポン、チャチャチャ ┐(´-`)┌

Cimg0055

 おい!きたろー!w(゚o゚)w

Cimg0056

 シェー!!!

Cimg0057

 床いいでしょう ( ̄ー ̄)ニヤリ 椅子もかわいい。

Cimg0063

 青空を見て、トイレ。ええかも。

Cimg0071

 高台に位置するので東の海が美しい! (◎´∀`)ノ

 微笑ましいところです。

 はまります。

 淡路大磯アート山 大石可久也美術館

灘のけんか祭り

Cimg0142_3

 姫路市白浜町の松原八幡神社 の「灘のけんか祭り」は15日本宮で、約10万人の観客が訪れました。 この神社は763年創建です。

 Cimg0176

 Cimg0187

 見所は、「神輿が壊れるほど神意に叶う」と言われており、神輿三基が激しくぶつかり合います。

 Cimg0262

 そして、七つの村の豪華絢爛屋台の練り合わせです。太鼓の音が客席にずしりと響き、大観覧席と化したお旅山の麓で色とりどりのシデと鉢巻が絡み合います。

 Cimg0217

             「もしもしー、今、祭り中や。」

Cimg0257_2

 祭り一色!この熱気は凄い!1年で一番幸せな日でしょうね。

 Cimg0272

 子供達は屋台が大好きです。大人達は村の屋台に誇りを持っています。

 総桧造りで、漆仕上げの屋根は箔金物で飾られ、宮大工の彫り物は見事です。村の宝物です。

 犬も祭りが大好きだワン!

Cimg0119_2 

秋。これからスポーツが面白い。

 スポーツの秋。身体を動かすには最適な季節となりました。

 心地よい風と気持ちの良い秋晴れ。言う事無しです。また、観戦も最適です。

 これからのスポーツといえば、マラソン、ラグビー、アメフト、駅伝、サッカー(W杯アジア予選、高校)・・・盛りだくさんです。プロ野球日本シリーズは11月からです。

 Cimg9956

 テニスは自分でするほうが面白いスポーツですが、レベルの高い試合を観戦するのは非常に勉強になります。大阪で毎年開催のスーパー・ジュニア・テニス。数年後フェデラーやナダルを脅かすであろうジュニアクラス最高の舞台です。

 女子ダブルス決勝では、日本ペアが出場しました。1、2セットともタイブレークで敗れました。1セット目はタイブレークでリードしていたのですが、よもやの逆転負けです。惜しかった。しかし、ナイスゲーム!

Cimg9958

 男子ダブルスの決勝はインド・台湾ペアとクロアチアペアでクロアチアが優勝しました。

 ものすごくレベルの高い試合で、両ペア共高い技術と強い体力でした。観ていてサーブが早すぎインかフォールトか全然分かりません。このレベルがジュニアとは・・・。凄い!

Cimg9966

 他人のスーパープレイを見ると、やりたくなります。今ではどこでもエア・ケイが流行でしょう。決まるとかっこいい!

 さあ、タイガースよ。CSで今年最後の意地をみせてくれ!!!

 このままでは、終われない。

Cimg0032

海はよー

 ハッピーなときも、気分が滅入っているときもなぜか海を見たくなる。

 広いからだろうか?いや、波の音が心を和らげるのか?潮の匂いかもしれない。

Cimg0102_2

 なぜか浜辺に腰を下ろすと時間をわすれ気持ちが落ち着く。

 空が広がっているからかもしれない。

Cimg0104

 カモメが多い。首の長い鳥はアオサギです。

 アオサギはこの海岸に多く、大抵海にちょこっと入りじっとして動かない。

 魚が近づいてきたら、長い首を曲げ、とがったくちばしで獲る。来るまで待とう作戦だ。

 この海岸は目の前が関西国際空港で、北東には神戸空港、伊丹空港があります。

 よって、鳥の数ほどに飛行機もよくこの上空を飛んでいます。飛行機を見ると海外に行きたくなりますねー。

Cimg0110

 机に向かっているだけでは面白いアイデアは浮ばない。たまには青空オフィスもいいもんです。超、オススメです!今は屋外は快適です。

篠山

 兵庫県中東部に位置する篠山市は京文化の影響を受けた城下町です。

 デカンショ祭、丹波の黒豆、松茸、栗、猪肉のぼたん鍋が有名です。

Cimg9996_2

 大正ロマン館(旧篠山町役場)。大正12年竣工の当時最もモダンな建築でした。現在、観光案内所として親しまれています。ピンクの板貼りと上げ下げ窓がいいですね。

Cimg0004  

 篠山城跡の西外壕沿いに茅葺・入母屋造りの武家屋敷が残っています。

 破風の意匠がそれぞれの家で違います。おしゃれですね。

Cimg0001_2

 棟押さえは屋根の最重要部分でしょう。しかし、かっこいい!

 Cimg0017

 篠山城跡。石垣のラインが美しい。見事です。

 Cimg0022

 城下町篠山の商業の中心だった河原町は城の東側にあります。狭い間口に奥行きが40メートル以上の奥行きの妻入り商家の街並みが残っています。

 うだつ、袖壁、ムシコ窓、中二階の出格子、千本格子が当時の姿を伝えています。

 Cimg0018_2

 永い年月のなかで、その場所の自然・風土とともに暮らしてきた人々の息遣いを感じることは非常に重要だと思います。

 暮らしの工夫がかたちとして美しくあらわれています。

 

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »