2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今年も、もくもくと・・・ | トップページ | ポスターと言えども芸術作品だ »

クロアチア・スロベニア旅行記 9

 6日目は港湾都市ザダール。

 この町は紀元前9世紀リブルニア人の集落から始まり、ローマ帝国の支配を経て、強力な勢力を誇っていました。その後、ヴェネツィア軍に敗れその支配下に置かれました。

Cimg2085

 海岸にピアノの鍵盤のベンチが続いています。

 時折、どこからかボーンという音が聞こえてきます。海から吹く風を利用して音を鳴らすように、床に孔が空いています。シーオルガンと呼ばれています。

Cimg2086

 ヒッチコックは「この海岸の夕日は最高」と賞賛しました。

Cimg2096

Cimg2108

 聖ドナト教会。プレ・ロマネスク様式の円形教会で9世紀に建てられました。

 一部の石材はローマ時代の神殿のものを使用しています。

Cimg2127

 ナロドニィ広場。あいにくの小雨。

Cimg2181

 ザダールを後にし、最後の宿泊地ロブランへ。クリスマス用の照明がかわいいです。

 栗の産地で有名です。お土産屋を捜すのに歩き廻る。

 帰りはグラーツ空港からフランクフルト経由で帰国。

 明日は2:45起床だ。あー大変。

Cimg2205

 シンプルなオーストリア・グラーツ空港。10:40フライト。

 フランクフルト空港でカッコイイ虎に出会う。

Cimg2243

 8日間の小旅行はあっという間でした。異国の歴史に触れ、文化を堪能し、人との交流がいい思い出になりました。歴史を重んじ、自国に誇りを持っている人々・街には、ひじょうに感動し、また、日本に置き換え考えさせられました。  

 おわり

« 今年も、もくもくと・・・ | トップページ | ポスターと言えども芸術作品だ »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロアチア・スロベニア旅行記 9:

« 今年も、もくもくと・・・ | トップページ | ポスターと言えども芸術作品だ »