2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« さあ、ここからだ。ニッポン! | トップページ | 四たび »

日本らしさで勝利!

 やりますねー、ニッポン野球。

 早朝5時に起きたかいがありました。

 キューバ相手に6対0の完勝です。

 エース松坂の6回5安打無四球8奪三振。さすがと言いたいです。初回の連打のみでまったく危なげなかった。コントロールがすばらしい。

200903141420001

 シュートが有効に決まり、内角攻めで打ち取る。2順目からは外角へ逃げる球。

 バッターを翻弄していました。

 城島のリードもばっちりでした。

200903141401000

 キューバの力の野球に対して、日本はコツコツ粘りの野球。ツーストライクを取られてからもボールを見極め、ファールで粘り、結局塁に出る。

 先発チャップマンは相当いらだっていたように思います。2回も牽制球でさされはしたが、クイックが不得意なチャップマンには塁に出したらアカンというプレッシャーはあったと思われます。2回までで3四球。制球難を見逃さず、日本は良くボールを見た。そういう選手が今回代表に選ばれている。しぶとい打線。

200903141402002

 下位打線の城島は相変わらず良く、岩村が当たってきたのは大きいです。

 村田、内川いい選手ですね。何で横浜弱いのでしょう。

 川崎絶好調。青木は相手にしたら嫌な打者です。

 この試合はイチローだけが無安打。こんな事もあるもんですね。まあまあ、打点付いたし、この次からでしょう。イチローの落球はめったに見られません。

200903141406000

 韓国も強いですねー。当たりまくっています。ホームランは出にくい球場ですが、関係なく打っている。

200903141407000

 球場のあるロスは、韓国人が多く住んでいるそうです。メキシコ戦は観客が多く入っていました。日本・韓国戦は日本のアウェー状態かもしれませんね。

 今度は接戦でしょう。先取点を取り、ダルビッシュが踏ん張って、自慢のリリーフ陣で逃げ切りたいものです。ランナー出てからの一発だけは、厳禁。

 ひょっとしたら、決勝は日本と韓国というカードも大いにありえるかもしれませんね。

200903141414000

 (写真は、淡路の奇跡の星の植物園でした。)

 

 

« さあ、ここからだ。ニッポン! | トップページ | 四たび »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本らしさで勝利!:

« さあ、ここからだ。ニッポン! | トップページ | 四たび »