2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 土から土へ | トップページ | 新装 世界一のスタジアム »

快晴の花見だがや~

 すばらしい天気に恵まれました。今年の花見。

 毎年違う場所で花見をしています。

 まあ、花見を理由として、1泊の小旅行をしているというのが本音ですが・・・。

 今年は、名古屋。

Cimg2896_4

 名古屋城の桜は満開でした。場内は約1600本の桜があるそうです。

 みごとな風景でした。

Cimg2900_2   

 桜の木の下での遊びも子供達にとっては重要でしょうね。

Cimg2894

 加藤清正像。

 豊臣秀吉、徳川氏の家臣として支えた清正は、セロリを日本に持ち込んだことでも知られています。

Cimg2917

 そして、清正は朝鮮半島における虎退治でも有名です。

 虎退治・・・、そういえばトラのライバルDは開幕3連勝。来週は甲子園でDとの3連戦。負けられない。

Cimg2919

 名古屋城の屋根は、緑青銅板だと知りました。今まで釉薬瓦だと思っていました。

 だから、あまり屋根には重厚感が感じられないのかな。

 しかし、名古屋城の名物はやはり、金の鯱。

Cimg2889

 南側は雌で北側は雄の鯱は、若干サイズが違うそうです。

 雌は2.579m、1215Kg、雄は2.621m、1272Kg。

 雄の方が大きく重いですが、うろこの枚数は、雌が126枚、雄が112枚で雌のほうが多いです。ちなみに雌の18K金量は43.39Kgです。

Cimg2922

 駅前にそびえたつ、名古屋モード学園スパイラルタワーズ。

 高さ170m、地上36階。

 設計は日建設計。施工は大林組。

 すごいがや。

  

« 土から土へ | トップページ | 新装 世界一のスタジアム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快晴の花見だがや~:

« 土から土へ | トップページ | 新装 世界一のスタジアム »