2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 布団だんじり | トップページ | station »

デザイン電車

 昨日のTBS番組「情熱大陸」は工業デザイナー・水戸岡鋭治氏でした。

 今、九州の鉄道は人気があるらしいです。車両が何せ、オシャレでかわいく、鉄道マニアのみでなく、子供から大人まで一度は乗って見たいと思い、九州に行くそうです。

 九州新幹線「つばめ」、特急「ゆふいんの森」は有名ですね。

Cimg5401_2

   (番組内容と写真は関係ありません。)  ※1

 熊本ー人吉間を走るSL列車を、ガラス張りの展望車両にリニューアルし、特等席には子供用椅子をセットしていました。

 いいですねー。

 交通は、ただ単に移動目的のみでなく、目的地に向かう間も旅の重要な思い出となり、風景の一端となるのですね。

Cimg4717

 ※2

 水戸岡氏は職人気質のデザイナーであり、現場での監理・チェックは厳しく、納期の時間が無くても厳しい姿勢で向き合っていました。

Cimg6885_2

 ※3

 その姿勢が、現場で携わる職人達の気持ちを高ぶらせ、最高のモノを作る事への喜び・誇りにつながっていると思います。

Cimg7093

 ※4

 廃線の危機に瀕していた和歌山鉄道の打合せで、依頼者側が「デザインはいいのですが、客席が少ないという声がありまして・・・」

水戸岡氏「客を増やしたいし、席も増やしたい。なぜ廃線の危機になったのか。魅力的にしたいから今、考えているんでしょう。・・・。」

 水戸岡氏の姿勢は変わりません。何のためにデザインしているのか。

Cimg7174

 ※5

 和歌山電鉄「たま電車」。車内はネコでいっぱいです。子供達に大人気。

 いいデザインではなく、正しいデザインをする。

 アイデアを生み出し造る姿勢、覚悟、そして、時代に負けないデザインを編み出す人間力を感じました。

      水戸岡氏が職人に

      「いつかガウディみたいなものを造るからよろしく」

  写真 ※1 インド(2000年1月)

      ※2 アムステルダム トラム(2000年3月)

      ※3 タリン エストニア トラム(2007年10月)

      ※4 パリ メトロ(2007年11月)

      ※5 リヨン フランス TGV(2007年11月)

          サトラス駅(設計:サンティアゴ・カラトラヴァ)                                                                  

                                    撮影は全て、Yamahara 

 

 

« 布団だんじり | トップページ | station »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デザイン電車:

« 布団だんじり | トップページ | station »