2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« まだまだ暑い夏が続く | トップページ | INAXデザインコンテスト受賞作品展始まる »

驚異の粘り

 今朝は爽やかでした。秋ですね。

Cimg3658

 昨日の高校野球決勝戦。球史に残る素晴らしい一戦でした。

 WBC決勝以来、野球の試合で感動しました。

 あの9回の粘りはなんでしょうか。 !!(゚ロ゚屮)屮

 6点差になったときには、いったい何点差が付くのだろうと。

 建築模型を作りながら、「今年も夏の甲子園は終わったか。後は胴上げのシーンを見るだけやな。仕事しよっ」と、音声だけ聞いていました。

 9回2アウト走者無し2ストライク。あと1球で夏も終わり。中京大中京は強すぎた。

 

 ところがどっこい

 粘る粘る7人連続出塁。3四死球を挟み4連打3塁ファウルフライで試合終了のところも、野球の神様のいたずらかな。

 1点差まで追いついた。凄い ^ω^)おっおっおっ

 こんなことがあるなんて。映画を見ているようでした。

 甲子園には魔物が住んでいるのは本当でした。

 しかし、雪国の学校がここまでやるとは・・・。

 日本文理は毎日、1000回の腹筋・背筋をしていたそうです。

 今大会は、新潟、島根、岐阜、岩手・・・と今までならそんなに野球が強くない地域が上位まできていました。地元中心の選手達の団結力は強いのでしょうね。

Cimg3657_2

 中京大中京、日本文理高校、すばらしい試合をありがとう。 

 アツイ夏も終わり、秋が来ました。

« まだまだ暑い夏が続く | トップページ | INAXデザインコンテスト受賞作品展始まる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驚異の粘り:

« まだまだ暑い夏が続く | トップページ | INAXデザインコンテスト受賞作品展始まる »