2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 梅雨の合間の幸せ日和 | トップページ | まだまだ暑い夏が続く »

森のなかの幼稚園

 札幌市の宮ノ丘幼稚園を見学しました。

 2008年11月、新園舎が完成しました。

 設計は高野ランドスケーププランニングと象設計集団です。

Cimg3292

 札幌の手稲山南東山麓の緑豊かな丘の上に位置しています。

 この日は祝日で子供達はいませんでした。

Cimg3270

 門を入ると、まずはポニーが出迎えてくれます。

Cimg3286

 敷地の真ん中に馬場があります。高台から馬場を通して、札幌市内が広がります。

 夏には花火が正面に見え、馬も花火を見て楽しいでしょうね。

Cimg3274

 子供達の人気者。友達でもあり先生でもあるポニー。子供達と生活を共にしています。

 敷地は雄大で、森の広場・水辺の広場・草の広場があり、

 エゾモモンガ、エゾリスが やってきます。敷地全体が子供達の遊び場です。その遊び場を子供達・先生達他皆で作っています。

 本日は休日なので、遊ぶ姿が見れなく残念でした。

Cimg3276

 この草の広場は、なだらかな傾斜になっており、この幼稚園の一番のお気に入り場所。運動会の観覧席にもなり、かけっこ、お昼ね何でもござれ。

 傾斜のある緑の中で、動物・虫たちと走り回る。ここでしかない特徴を十分生かした場所で園児達は、また明日から走り回るでしょう。

« 梅雨の合間の幸せ日和 | トップページ | まだまだ暑い夏が続く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森のなかの幼稚園:

« 梅雨の合間の幸せ日和 | トップページ | まだまだ暑い夏が続く »