2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ええわ!だんじり | トップページ | 松帆神社秋祭り »

土は時間をつなぐもの 2

Cimg3893

 基礎工事から10日。新たな土塀が出来てきました。

 新たな土塀といっても、崩れた土を、練り直し、そのまま水+藁で再利用。段の間に竹を入れます。

 風が通るこの場所でも、厚み40cmの圧縮土はなかなか乾きません。扇風機は必需品です。

 上まで突いたら、天バを均し、瓦を載せます。

Cimg3894

 高さ20cm、長さ90cmの枠です。3回にわたって土を入れ、突いていきます。圧縮するので結構な土の量です。既存の塀と合わす様に、瓦を挟みます。

Cimg3895

 レベルをとり、ずれないようにセッティングするのが大変です。時間、体力、根気、土への愛情が必要ですね。日々少しずつ立ち上がっていく土塀。版築工事が終われば、乾燥-瓦-乾燥、そして仕上げ。壁に塗るのは、漆喰系かセメント系か土系か。そのままでも美しいが風化が早くなる・・・。

 完成まで、まだまだ掛かりそうです。ひょっとしたらプレファブ住宅より掛かるかも。

 時間と手間を掛ける。古いものを残し、再利用。この現場には、今一度考えさせられるものがあります。 

« ええわ!だんじり | トップページ | 松帆神社秋祭り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土は時間をつなぐもの 2:

« ええわ!だんじり | トップページ | 松帆神社秋祭り »