2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 箱木家住宅 | トップページ | ソフトボール大会~宴会 »

十字架の丘

 先日、NHKの「世界遺産への招待状」という番組で以前訪れたことがあるリトアニアの十字架の丘を特集していました。

 Cimg6209

 こういう世界遺産や海外旅番組は大好きで、将来訪れたい場所のリストアップするのによいでんなー。

 また、行った所を改めて見るのは、懐かしさと知らなかった新たな発見が生まれ、もう一度その場所を楽しめます。

Cimg6212

 バルト三国・リトアニアの北部アウクシュタイティヤ地方にある十字架の丘は、ご覧のとおり、百万本以上はあるといわれる十字架の丘です。

 「十字架製作とその象徴」はユネスコ無形文化遺産に登録されています。

 この番組を見ながら当時の事を思い出すと、実に不思議というか不気味というか、何とも言えない奇妙な場所でした。ここは、お墓ではないんです。私は、慣れるまで恐る恐るカメラを持ち歩き回ったことを思い出しました。

Cimg6219

 いつから、どのように十字架が立てられたのか定かではありません。村の記録によれば、最初の十字架は1831年のロシアに対する蜂起後、処刑された人達の為のものだったそうですが、このような伝説は数多くあるそうです。

 ソ連時代は、ここは禁域で何度も十字架がなぎ倒され焼きはらわれた。しかし、またいつの間にか十字架が立ち並び、壊され、立て直し・・・の連続でした。

Cimg6208

 リトアニアの十字架には斜めの材が入っています。これは、太陽を意味するそうです。

 大国に常に支配されてきた小さな国の、十字架に込められた人々の喜びや悲しみ、怒り、その熱き思いがこの丘へ吸収し、現在も増え続けています。

Cimg6230

 結婚式、何かの記念日、さまざまな理由でリトアニアの人たちはここを訪れます。

 民族の象徴として、祈りとしての十字架。

Cimg6217

 改めて番組を観て、人々の思いの力を感じました。

« 箱木家住宅 | トップページ | ソフトボール大会~宴会 »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十字架の丘:

« 箱木家住宅 | トップページ | ソフトボール大会~宴会 »