2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 上海トリップ 上海万博編 | トップページ | 凄い!!!22点だー! »

上海トリップ 朱家角編

 上海中心地から西南方向へ40キロ程の近場にある青浦区の朱家角鎮。車で約45分で行けます。

Cimg5512 

 鎮とは都市よりも人口の少ない人口集中区域を表します。英語ではtownとかsmall cityの意味でしょうか。狭い路地にはお店がぎっしりです。

Cimg5484  お菓子やさん。娘の片手にはケータイ。日本と同じ。

 古い民家、曲がりくねった路地に瓦の屋根。石畳を歩いて行きます。

Cimg5505  布団屋が結構ありました。この大きなテーブルに広げるのでしょう。しかし、どの布団屋も同じで掛け布団のみ売っていました。シンプル!

Cimg5487  店先ではおばちゃんが、名物のチマキを作っていました。水質が良く、昔からの米どころです。

Cimg5509  この人形は、とても愉快です。水につけておいて取り出し、熱湯を掛けるとおしっこが勢いよく飛んでいきます。しんちゃんバージョンがあります。

Cimg5528  小舟に乗って30分位遊覧しました。中国版ベネチアのようです。明清時代の建物が多く残されています。

Cimg5524  水路沿いの風景は、人々の生活がそのまま表れています。瓦の手摺が素敵です。

Cimg5551  水面と歩道の高低差があまり無いのが、一体感があり、歩行人と目線が近くで良いですね。街路樹は多く、その影が暑い夏の拠り所となっていました。

Cimg5579   この街一番大きな放生橋の上からの景色は最高です。朱家角は14世紀には北京からの貨物船が多く行き来し、発展してきた歴史のある街です。

Cimg5602  紡績の街として栄え、しだいに経済的に恵まれた商人や文化人が多く移住して来ました。

Cimg5597  小舟が行き交う情緒あふれる昔からのそのままの風景。水面と白壁と伝統的な黒瓦の屋根。ゆったりした時間がこの街全体を包み込み、気持ちが和らぐ水郷。こういう風景が残ってこその中国ですね。

Cimg5604

« 上海トリップ 上海万博編 | トップページ | 凄い!!!22点だー! »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海トリップ 朱家角編:

« 上海トリップ 上海万博編 | トップページ | 凄い!!!22点だー! »