2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 軸組は美しい | トップページ | リラックスしましょう。 »

土は焼く?焼かない?

Cimg6579  なかなか良い表情しているでしょう!

 だるま窯で焼いた敷瓦です。昔ながらの土窯で約24時間薪で焼きます。貼る前に並べてみます。Cimg6620

 寸法は微妙に違うので、職人さんは一枚一枚じっくり見て目地、表情を確認しながら貼っていきます。均一の素材でないものは、最後は職人さんの手に掛かっています。

Cimg6589  大体現場は最後はあわただしくなります。壁の下地、床が仕上がって、いよいよ左官が入ってきます。室内の壁は、土と漆喰。面白くなってきます。盛り上がってきました。

Cimg6697  この店舗はリラクゼーションサロン&カフェです。

 サロンの壁は、店のイメージをデザインした淡路の土壁。

Cimg6715  週に1日のみ営業の、「日本一?小さなカフェ」の壁は漆喰+土壁です。これは、下地です。

Cimg6711

 イタリア式漆喰磨きの下地塗りです。下地でも十分( ̄▽ ̄)ですが、仕上げの磨きではどのようになるのでしょうかsign01乞うご期待。

Cimg6725  濃紺の土磨き壁。品がありなんとも言えない深みのある壁になりました。

 このカフェは三畳の極小空間ですが、感動を与える場となったと思います。

 いよいよサロンは6月17日オープンです。ちなみにサロンは女性専用です。

« 軸組は美しい | トップページ | リラックスしましょう。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516986/51915193

この記事へのトラックバック一覧です: 土は焼く?焼かない?:

« 軸組は美しい | トップページ | リラックスしましょう。 »