2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

長崎現場日誌-地鎮祭-

 早いもので1月、半分をスギたんだぜ~!

 毎日寒いですね。

 アキレス腱断裂から3カ月が過ぎ、自力で歩けるように

なりました。びっこ引いていますが・・・。

 なかなか足首は固く、元のようには角度は曲がりません。

 足首も細く・・・、まあ、ぼちぼちですね。

 地鎮祭のため諫早へ行ってきました。なんとかこの日までに

間に合いました。

Photo


 地鎮祭とは工事着工にあたり、その敷地の神様に祀って

土地の安定と工事の安全を祈願します。

 祭壇には鯛や米や野菜の神饌品、奉献酒が並べられます。

 儀式の中で、穿初の儀、刈初の儀があり、鋤入れと鍬入れは施主さん、施工者が行いました。が、鎌入れは、設計者が・・・、あれ?ないやんけ!

 この地方では設計者の出番はありませんでした。

Photo_2 

 
 敷地の隅でお祓いをします。四方祓い。

 地鎮祭を行って、やっと現場がスタートします。

 現場は毎日毎日変わっていくのが楽しみです。

 工事は安全第一で、竣工後は皆に愛される建物になってほしいと

願っています。

 設計者としては、まだまだ現場での決めごとは大事に残していますが、

特に左官仕上げの最終決定は現場で決めます。

 さあ、半年どんなドラマが待っているか!こうご期待だぜ~!

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »