2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 奈良現場日誌-一文字- | トップページ | 空間の骨格 海のギャラリー »

奈良現場日誌-木摺り-

 外壁の横縞は、なかなかいいでしょう。これを仕上げにしてもカッコイイ

Cimg1473  これは、木摺りと言いまして、左官仕上げの下地になります。

 大工さんの外壁工事はここまでで、ここから左官さんにバトンタッチです。

 いぶし瓦と木の相性もバッチリです。延焼ラインに関係なければ板仕上げでもOKなのですが・・・。

Cimg1472  この木摺りに、下地から仕上げまで塗り上げていきます。

 工程があり、ひとつひとつ仕上げに向かって積み重ねていくのが本来の“家”の姿ですね。 

« 奈良現場日誌-一文字- | トップページ | 空間の骨格 海のギャラリー »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良現場日誌-木摺り-:

« 奈良現場日誌-一文字- | トップページ | 空間の骨格 海のギャラリー »