2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 奈良現場日誌-大津磨き- | トップページ | 焼き物の街 常滑 »

謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます。

  本年もよろしくおねがいいたします。

Photo  式年遷宮で賑わっている、伊勢神宮へお参りにいきました。

 「伊勢神宮」の正式名称は「神宮」といい、内宮、外宮を中心に125の宮社の総称です。

 天照大神をおまつりする皇大神宮(内宮)と豊受大神をおまつりする豊受大神宮(外宮)は、わが国唯一神明造の様式です。新社殿の隣地・古殿地に20年前の社殿が建っています。

Cimg0418  内宮では、このように4本の千木は水平で、鰹木は偶数です。

 外宮では、千木は垂直に切られ、鰹木は奇数です。

Photo_2  内宮の旧参宮街道は「おはらい通り」で、多くの人で賑わいのある、江戸時代の風情が残っている町です。ここに、赤福本店があります。

Photo_3

 「赤福」のかまどです。見事な磨きです。

Photo_4  「おかげ横丁」です。ここに住む住人は、暮らしの全てが神様のおかげだと感謝し、その想いからこの横丁が誕生したそうです。ほとんどが、和瓦と板張りの建物です。内宮までの道のりが何か心が洗われた感じになります。

Photo_5  この日は、年男・安倍総理が参拝されました。ほんまに、たのんまっせ

« 奈良現場日誌-大津磨き- | トップページ | 焼き物の街 常滑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

« 奈良現場日誌-大津磨き- | トップページ | 焼き物の街 常滑 »