2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 佐世保に行って来ました | トップページ | 南米の旅 イグアス編 »

南米の旅 トロント編

 南米に行ってきました。初アメリカ大陸です。

 まず、伊丹空港~羽田、成田空港~トロント(飛行11時間50分)の行程です。トロントでは7時間位乗り継ぎ時間がありトロントの街を探索しました。

Photo  トロント・ピアソン国際空港から市内へ、バス+地下鉄で行きました。$3(約\300)。安い!この日のトロントは最低気温-20℃。散歩中は-12℃でしたが、めちゃ寒い!次のサンパウロが30℃なので比較的軽装で日本を発ったのですが、大失敗。耳も鼻も指先も凍る程冷たくなり、シャッターも押せないほどでした。

 地下鉄クイーンズ・パーク駅を降りたらそこはトロント大学。1827年創立、5万5000人の学生が学ぶ世界最大級の一つに挙げられる名門大学です。大学といっても、塀は無く、約230の校舎がトロントの街と同化しています。

Photo_2  ユニバーシティーAve.を南下し、オンタリオ美術大学のシャープ・センター・フォー・デザインの建築を見学。地面から浮いた形になっています。今にも歩きそうで面白い!向こうには、CNタワーが見えます。しかし、寒かった。

Photo_3  トロント市庁舎。フィンランド建築家のデザインです。二つの湾曲した形状が特徴的で、南側広場は冬にはこのようにスケートリンクになり市民に活用されています。しかし、寒い!早くトロント名物地下道に入りたい。どこや、入り口は?寒い~。

 Walk Wayと言って地下道ネットワークが1960年代都市計画の一環としてスタートしました。全長11kmにもなる地下道は-30℃にもなるトロントには欠かせない空間です。

Cn

553.33mのCNタワー。この足元に世界初の自動開閉式屋根のドーム球場があります。ロジャース・センター。トロント・ブルージェイズの球場です。ここまで行き、帰りも地下鉄+バスで空港へ。しかし往復¥600とは、安いです。

Photo_4  トロント~サンパウロ(飛行10時間15分)、エア・カナダでブラジル・サンパウロへ入国です。ここでTシャツになりました。暑い!国際空港とはいえ天井が低いです。

Photo_5  ここから国内線に乗り継ぎゴル航空でイグアスへ。飛行時間は1時間55分。

 伊丹空港発からイグアス着までは42時間40分でした。イグアスのホテルで寝るまでは48時間以上掛かったことになります。飛行機内で軽い睡眠はしたとはいえ、2日間は徹夜です。長かった~。

 さあ、明日はイグアスの滝、観光です。

« 佐世保に行って来ました | トップページ | 南米の旅 イグアス編 »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南米の旅 トロント編:

« 佐世保に行って来ました | トップページ | 南米の旅 イグアス編 »