2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本の面影 | トップページ | 淡路島にあさが来た! »

春はセンバツ

今年のセンバツ高校野球は、好試合が多くありました。

決勝戦の、智弁学園対高松商業は今大会を象徴する好ゲームになりました。

智弁学園、優勝おめでとうございます。

Cimg2606延長11回の末、2アウトからのヒットとセンターオーバーで智弁学園の劇的な初優勝となりましたが、両校走攻守のレベルが非常に高く、どちらに勝利が転んでもおかしくない試合でした。

Cimg2632 智弁学園の、春夏通じての初優勝は、意外な感じがしますが、強打・智弁和歌山の甲子園での活躍の印象が強いです。2戦連続でのサヨナラ勝ち。最後はエース・村上君が決めましたが、淡路島出身。うれしいですね。

 高松商業は、昨年秋の神宮大会優勝のプレッシャーに負けず、よく決勝まできました。

夏も県代表で全国大会出場なら、優勝候補に上がるでしょう。

Cimg2633開幕戦では、寒さも残る甲子園でしたが、決勝戦では、春を感じるポカポカ陽気。最高の舞台で最高の天気で最高の試合。

近畿勢が活躍し、兵庫代表・明石商業、長田高校も素晴らしい試合をしました。

Cimg2639
夏に向けての春季大会も始まっています。また、夏に熱い甲子園球場で好ゲームを楽しみにしています。






« 日本の面影 | トップページ | 淡路島にあさが来た! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春はセンバツ:

« 日本の面影 | トップページ | 淡路島にあさが来た! »