2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ブラタマニ 大聖寺編 | トップページ | 土のしらべ »

コイがキタ!

 広島東洋カープ
 25年ぶりセ・リーグ優勝、おめでとうございます。
1991年から最も優勝から遠ざかっていたカープ。
 まさに、劇的な圧倒的な力を誇ったチームでした。
 昨年は最終試合で負け4位。今年は昨年15勝の絶対エース・マエケンが抜け
解説者の予想では、Bクラスが多かった。私もそうでした。
 しかし、今年は昨年までと違い、よく打つ!そして守備の安定、走力のある選手の充実。
2位巨人に15ゲーム離したぶっちぎりの優勝です。3位とは19.5差。ちなみに弱い阪神とは26.5差。
 CSはいらんでしょう!パも日・ソ大熱戦の末このまま競り合いペナントレースを終了したらいいのです。また、3位含めやる必要がどこにあるのか!!!
C2 ベテラン黒田選手と新井選手の涙の抱擁には感動しました。特に新井さんは一昨年阪神を自由契約になり、肩身が狭く広島に復帰しました。勝負弱い阪神時代とは違い、勝負強い打撃、大活躍のシーズンでした。緒方監督、黒田投手の次に胴上げされたのはファンもチームメイトも 新井さんをリスペクトしている証でしょう!
 ここまで81勝の内、なんと!半数以上の試合が 逆転勝ちです。劇的なサヨナラ勝ちも多かった。3タテされた負けもなかった。32年ぶりの11連勝で勢いつきました。
 広島の育成が花咲きました。他の球団が目を付けないような選手を発掘し、鍛えて鍛えて一人前に育てる 方法。FA制度が出来てから多くの選手が出て行ったが、得た選手はいません。 
 阪神に至っては、ここまでの広島戦6勝17敗。11の負け越し。広島優勝に一番貢献しています。
 情けない。まったく勝てる気がしませんでした。打てない守れない走れないタイガースが
カープに追いつくには並大抵なことでは絶対に無理でしょう。
 カープの今年の安定的な戦い方とあきらめない逆転に導くしぶとさ。阪神はもう来年の戦いが始まっています。今年の不甲斐ないシーズンは、近い将来今年のカープのように走攻
守スキのない野球を見せ優勝してほしいです。ほんまに。
 昨日のような草野球並みのプレーはアカン!
 カープ、日本シリーズも頑張って。
 

« ブラタマニ 大聖寺編 | トップページ | 土のしらべ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コイがキタ!:

« ブラタマニ 大聖寺編 | トップページ | 土のしらべ »