2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

今日も日本村は日本晴れ

 南あわじで、11月11日、山田脩二氏の写真「日本晴れ」展が開催されました。
 ゾロ目の1日のみの展示会。Cimg3736 今年の夏からぞろ目の日のみでの地方での開催。神出鬼没、無許可無届あっちいけこっちこいのゲリラ的開催。お堂やらバス停やら・・・。この日は本拠地の達磨窯で。
Cimg3764 日本各地を旅して、人、暮らし、仕事、景色、光、闇、そして酒を呑み明日は何処へ・・・。
Cimg3768 薪とモノクロ写真がよく似合う。そして、光が差す。
Cimg3743 だるまの土窯がいぶしの風景を作り出す。雨にでも濡れればさらにその存在感は増し、各地の日本の風景が現れてくる。
Cimg3733
 午後二時を過ぎた。酒の時間だ。俺は山田だ。

ブラタマニ 徳島北東部編

 吉野川沿いの町をブラブラ。
Cimg3678 阿波市土成にある炭焼き窯。
Cimg3706 神山町の畑の農機具小屋。斜めに合わせた玄関ドアがカワイイ。
 最近、小屋がプチブームですね。
Cimg3705 その小屋の近くにある農家。ほのぼのします。
Cimg3707 吉野川の南に並行して流れる鮎喰川の上流域に位置する神山町。木材と石の産地。
Cimg3708 石積みの擁壁がこの町の風景を作っています。
 徳島市内の民家の石積塀 。
Cimg3718 青石で出来た塀はこのあたりのランドマークです。
Cimg3679 茅葺きと本瓦葺き屋根は、見事な相性の良い意匠です。
Cimg3683 漆喰と板張りと石積みの外観。何気ない表情が町を造って、時をつなげています。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »