2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 吹田サッカースタジアム | トップページ | 北海道縦断 ニシン街道編 »

北海道縦断 最北端編

 日本最北の地、稚内。その先端、宗谷岬は北緯45°31’22”。
晴れていれば43㎞向こうにはサハリンが望めるそうです。W04
 北極星の一稜をモチーフにした日本最北端の碑。遠く北へ思いを馳せる間宮林蔵の像。
W01 ロシアの脅威を感じていた江戸幕府は1808年樺太探検を命じ、その中に29歳の間宮林蔵がいました。伊能忠敬から測量を学んだ間宮は、難航の末1809年未踏の大地樺太北端に到達、海峡を確認し樺太が島であることを政府に報告しました。W02_2
 その後5年をかけ北海道全島を測量して伊能忠敬の日本全国地図の完成に貢献しました。
W03
 ここにあるものは全て最北端。この大胆なファサード。そのままやんか~!
W05最北端の神社。宗谷岬神社。しかし、宮司がいないということで北門神社が最北端という人も。しかし、建物はここが最北端。 W08
もちろん最北端の駅は稚内駅。線路もここが終点です。駅舎は6年前に新しくなり線路の最終地点もそれに伴い移動。以前の最終地点は広場にて保存されています。W07_2 線路は続くよどこまでも。この先は続きませんろ。稚内港には波よけ用の巨大なドームがあります。1936年完成、70本の円柱が連なる古代ローマを思わせる圧倒的な姿が最北の海の玄関口のシンボルです。W06 全長427m。高さ13.6m。Cimg2699 ノシャップ岬。ここはイルカのモニュメントで皆さん写真を撮ります。W09 近くに寒流水族館、青少年科学館があり総合的な観光スポットになっています。
 ノシャップ岬から道道254~106号線と南下する途中に神秘的な場所にぽつっと神社が現れました。W010 海沿い一本道に奇岩と赤い鳥居と社殿。
W11 ガイドブックにも地図にも載ってない。不思議な気分でこの全体の風景を楽しみました。
稚内 アイヌ語で「ヤム・ワッカ・ナイ」。冷たい・水の・川。混乱した歴史の中で日本の重要な場所として時を刻んできた最果ての地・稚内。何か不思議な海風が心までしみ込んできます。Cimg2730

« 吹田サッカースタジアム | トップページ | 北海道縦断 ニシン街道編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道縦断 最北端編:

« 吹田サッカースタジアム | トップページ | 北海道縦断 ニシン街道編 »