2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 北海道縦断 音威子府村編 | トップページ | 北海道縦断 最北端編 »

吹田サッカースタジアム

太陽の塔1_4この塔の麓に昨年吹田市立吹田サッカースタジアムがオープンしました。ガンバ大阪のホームグラウンドです。万博記念公園駅から徒歩15分。道中に小さな公園が。2_2  ガウディ建築のようなデザインの遊具。3_2 美しい曲線にモザイクタイルの艶やかさ。いいですねー。4_2 約4万人収容の巨大なスタジアム。なんと!建設費140億円の全てが寄付金&助成金です。日本の大規模公共建築では初めてのプロジェクトとして有名になりました。5  コンペで竹中工務店の設計・施工。この施設としては破格のローコスト。新国立競技場と比較すると1席あたりの単価は2割以下の35万円。新国立は194万円。これほど違うとは・・・。屋根は亜鉛合金メッキ鋼板。外観は客席の段々がそのままRCで現れています。6 この屋根は構造的に軽量化・ローコストで設計されています。屋根は、斜め方向にトラス梁を設け全体的にスパンを短くし、鉄骨の軽量化で大きくコストダウンにつなげました。7 曲線部材を使用しない屋根材はほとんどが既製品。設計チームのドイツ等欧州視察で得た経験から平面屋根となったそうです。

 この日はチケットソールドアウト。「太陽の塔」仕様の白ユニフォーム。残念ながらジュビロ磐田に負けました。Cimg3089

 非常に見やすいスタジアムです。ピッチと客席が近い!短手方向で7m。長手方向で10m。外は非常に暑かったこの日、スタジアム内は風が通り意外と涼しかったです。8 屋根の最高高さは40m。日射範囲と雨の吹きさらしを考慮し限界まで低くしたそうです。確かに外観は圧迫感はありませんでした。

 ピッチと客席が一体となったシンプルなスタジアム。寄付で出来ているというのが素晴らしいです。ここでガンバが躍動しますように。

9 120m。日本一の高さの観覧車。夜景も綺麗です。

 

« 北海道縦断 音威子府村編 | トップページ | 北海道縦断 最北端編 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吹田サッカースタジアム:

« 北海道縦断 音威子府村編 | トップページ | 北海道縦断 最北端編 »