2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 闘将よ、永遠に | トップページ | 金・銀、どうだ~最強のふたり »

インスタ映え 淡路島 part.1

 昨年の新語・流行語大賞に「インスタ映え」が選ばれました。
 淡路島の、おススメ・インスタ映えを独断と偏見でご紹介します。
O1 明石海峡大橋を渡ってすぐの崖地にあるこのファンタジーな空間。 
    「ア-ト山大石可久也美術館」
O 大石夫妻と仲間たち、200名のボランティアにより2005年に完成しました。
 大阪湾を望む絶景のちょっと辺ぴな場所。国道28号線から急な坂道を上がっていきます。
 そこは、まるでおとぎの国
O4 愛犬もお出迎え・・・。
O5   愛情ある作品が、訪問者を笑顔にさせます。ほんわか、ゆる~い空気が流れます。
O8
 緊張感を持ちゴッホなどの有名絵画を観るのもいいですが、ゆったり感満載の
リラックスしてブラブラ鑑賞するのもいいですね。
O3
 仲間たちで造った建物、外構。時間は相当掛かったと思われます。多くの人の手が
思いがガタガタの石積みから伝わってきます。
O6 大阪湾からの海風が快適な居場所を提供してくれます。時間を忘れる・・・。
 木や竹、石や土、レンガなどの自然素材はけっして建築材料ではないと
つくづく思います。時間の流れの中での生き物です。だから、美しく老いていく。
 日常離れしたゆったりランド。ぜひどうぞ。
O7  

« 闘将よ、永遠に | トップページ | 金・銀、どうだ~最強のふたり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インスタ映え 淡路島 part.1:

« 闘将よ、永遠に | トップページ | 金・銀、どうだ~最強のふたり »