2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 旧ユーゴスラヴィア3ヵ国の旅⑧ ベオグラード編 | トップページ | 風のミュージアム »

旧ユーゴスラヴィア3ヵ国の旅⑨ ドーハ編

カタールのドーハ経由で帰ります。
Cimg3435 最後の朝食でもお腹一杯食べました。ホテルの前は24時間営業のスーパーマーケットでした。
ニコラ・テスラ・ベオグラード空港。ニコラ・テスラは交流電流や無線トランスミッターなどを発明した。セルビアの紙幣にもなっている偉大な足跡を残した人物Cimg3437
空港にはこんなサインが!?た?多?他?情報。Cimg3436
ニコラ・テスラ・ベオグラード空港にはテニスのノバク・ジョコビッチのお店がありました。ジョコビッチはベオグラード出身。4歳からテニスを始める。Cimg34431999年ベオグラードは77日間連続で空爆されました。「コソボ戦争」ノバク家は連続78晩おば宅の防空壕で過ごしました。テニスは毎日場所を変えて練習しました。Cimg3441_2 テニスボール仕上げのカウンター。ノバク・ジョコビッチは今年のウインブルドン、全米、優勝。グランドスラムは歴代3位タイの優勝14回!Cimg3446




2014年のローマ大会」優勝はノバク・ジョコビッチ。TVカメラの前でのサインで
「Support Serbia and Bosnia」と書き加えた。BBC,CNNなどの西側メディアはどこも大洪水のセルビアの苦しみを伝えない。Cimg3631 ベオグラードからドーハまで5時間5分の空路。ハマド国際空港ではトランジットは8時間25分もある。この乗り継ぎの長時間を有効利用するには!カタール航空主催「ドーハ市内観光ツアー」があります。40カタールリヤル(約¥1200)ちょっと前までは実は無料だった。ビザは2017.8月より免除。ツアー時間2時間。チケット購入18:50まで。ハマド国際空港に到着予定時間は18:40。予定より30分早く着きラッキーだった。余裕でチケットカウンターにダッシュで行きチケット購入。ここまでは順調!Dsc04788バスの待合所まで入国検査を通り移動します。ここはあの「ドーハの悲劇」の所。
1993年10月28日、日本が9回目のW杯挑戦の1994年。サッカーW杯アメリカ大会のアジア最終予選。ドーハのアルアリ・スタジアム。「日本VSイラク」勝てば初のW杯。「日本2-1イラク」終了間際のロスタイムにラストプレーで失点!韓国が得失点差2位でW杯出場。韓国では「ドーハの奇跡」
入国審査・税関で最悪な事が!                                   入国審査はたぶん新人の職員。この列だけ進みが異様に遅い!                                                   そして手荷物検査で!ベオグラード空港の免税店で購入した。お土産用の酒(セルビアの国民酒ラキヤ)を手荷物に入れており、別室に連れていかれた!!!20:00出発予定のツアー観光バス出発まであとわずか!Dsc04789



































































































































































































































































































































































                                                                    
                                                










イスラム教は酒は原則禁止。国内持ち込みも禁止。空港では厳しくチェックされます!免税店で封をした酒でも持ち込みが禁止だとは!別室でパスポートチェック、書類のために質疑応答・・・。                                                        当然ラキヤ没収。その後急いでバス待合所に向かったがバスは行ってしまった。 ドーハ観光楽しみにしていたのに・・・。ショック

Cimg3452_2

ドーハはまるで未来都市だ。急速に発展している。

Dsc04787_2






















































































































































































       

















Dsc04786


結局、追いかけていただいたがバスに追い付けず。車からの車窓観光で終わった。職員さんありがとう。
成田空港に定刻通りに着いて、関空まではピーチで帰る。50分遅れ!これで関西空港駅から家に帰る鉄道の最終便が間に合わなくなった。(゚ー゚; 結局旅の最後の夜は関空のベンチで一夜を過ごす・・・。┐(´-`)┌
 
旅の最後はどたばただった。なかなか一般的にはあまり知られていない国で今後も多分あまり行く機会がないでしょう。しかし内戦にも負けない人の笑顔、治安の良さ、美味しい食べ物、歴史がある教会、モスク。多くの民族や文化が入り交ざり共存する三か国の旅は有意義なものであった。
 
セルビアの格言にこういうのがあります。
 
「何処も痛くないときは、小さな石を靴の中に入れて歩きなさい」
 
   (他人の痛みに思いを致すことができる)


















































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































« 旧ユーゴスラヴィア3ヵ国の旅⑧ ベオグラード編 | トップページ | 風のミュージアム »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧ユーゴスラヴィア3ヵ国の旅⑨ ドーハ編:

« 旧ユーゴスラヴィア3ヵ国の旅⑧ ベオグラード編 | トップページ | 風のミュージアム »