2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 光の教会 | トップページ | 2020謹賀新年 »

旧甲子園ホテルライトアップ

毎年恒例の武庫川女子大学甲子園会館ライトアップを観に行きました。

旧甲子園ホテル(1930完成)。西の帝国ホテルと呼ばれていました。

現在は武庫川女子大学建築学科の校舎です。

Cimg4099

設計者はフランク・ロイド・ライトの弟子遠藤新。 

Cimg4074

テキスタイルブロックや、竜山岩の装飾彫刻など帝国ホテルと類似のデザインと材料を使用しています。

Cimg4078

広大な敷地内に来年開設予定の「景観建築学科」の新校舎が建設中です。

Cimg4098_20191209182401

地元の人たちが多く来ていました。

館内では学生の演奏やダンスのパフォーマンスが行われていました。

Cimg4087

西ホールの天井。和風の照明。

Cimg4051

甲子園会館と別棟「建築スタジオ」は2年生以上の学生達が学んでいる。

設計課題の作品が展示されている。

日本建築学会主催の学生の本年度のコンペ「銀茶会の茶席」の実物大の茶室。

Cimg4046

武庫川女子大学修士2年生の作品「透綾(すきや)」

優秀賞(第2位)になりました。

Cimg4050

下部は木質繊維板、壁+天井は半透明のプラスチック中空板で出来ています。

外観は真四角。中に入れば壁・天井は曲面を成しています。

Cimg4045

折り畳んで自由に移動できます。3時間位で組み立て可能だそうです。

Cimg4049

床は畳の小上がりです。床の基礎は紙管です。

地域に根付いた学校・建築は素敵ですね。

 

« 光の教会 | トップページ | 2020謹賀新年 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 光の教会 | トップページ | 2020謹賀新年 »