2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ことばの勇気 | トップページ

火の玉ストレートよ永遠に!

とうとうこの日が来てしまったか。

2020年11月10日

甲子園球場巨人戦最終戦

藤川球児引退試合

野球ファンが何度あの火の玉ストレートに興奮させられたのか⁉

もう来年から見ることができないのは悲しい。

2万1392人(サンキュージ)のファンで埋まった甲子園は異様な雰囲気でしたね。

あの場にいたかった。

12球全て渾身の直球でした。坂本も中島も見事な全力のフルスイング。

Cimg9749_20201111175501

引退セレモニーでの清原氏からのメッセージは心に残った。

「自分の野球人生の中でバットを振ってボールが上を通っていくのは初めて。本当に完敗です。」

巨人戦で藤川はフォークボールで清原から三振をとった。それに清原は激怒した。

次の対戦では直球で三振をとった。清原は「まるで火の玉や!」

藤川がこの球の事を最後のメッセージで

甲子園の大応援とチームの想い、全国のタイガースファンの熱い想いが全て詰まっており、打たれるはずがありません!

ファンに対する感動のメッセージである。

Cimg2213

「現役最後の1球」が感動しました。

2010年9月30日横浜戦矢野の引退試合

2点リードの9回に藤川が逆転2ランをあび2アウトから登場予定だった矢野捕手は出場なし。

悲しい引退試合となった。

10年越しの1球でした。藤川球児の最後のストレート。捕るのは矢野監督。

甲子園で「every little thing every precious thing」はもう聞けないのが寂しい。

「僕たちの誇り 球児」

たくさんの夢をありがとう。藤川球児

« ことばの勇気 | トップページ

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ことばの勇気 | トップページ